日焼けしたその日のケアに

京都山科、F22お顔そり美容法で「お顔のくすみ解消サロン」つばめの巣 山内たえこです。

 

焼けたくないけど知らぬ間に焼けてしまうそんな季節。

私は1年中朝の洗顔後、お肌を整えてから日焼け止めを必ず塗ってます。

洗濯物を干しに行くのは必ず日焼け止めを塗った後。

ゴミの日にゴミを出すのも必ず日焼け止めを塗った後。

毎日のちょっとした「うっかり日焼け」が気になる日焼けにつながってしまうので注意です。

 

そんな、焼けたくないけど

なんか今日紫外線によくあたってたしやばいかも!って日の夜は欠かさず

コレでケアします。

F 22お顔そり美容法の施術でも使っている

コンディショニングパック。

通称クチャ。

 

日焼けの火照りや赤みをケアしてくれます。

これを、お風呂の時に全身に塗ります。

顔や体が少し濡れてる状態で手で塗ると良いです。

そのまま5〜分放置。

後は擦らずに流すだけ。

 

それだけで日焼けの赤みがひき(焼けてる具合にもよります)

肌がみずみずしくなるのでお勧めのケアです。

 

 

ユーカリの香りで癒されます^ ^

 

※お化粧品の無理なセールスはしておりません
ご希望の方には、ホームケアのアドバイスをさせて頂いてます

 

 

山科駅徒歩15分
F22お顔そり美容法「つばめの巣」

営業時間:平日・土 9時30分~18時 /日・祝 9時~17時30 分
定休日:月曜日・第2.3火曜日
075-592-1604
ラインで予約
お問い合わせ
メニュー
アクセス
お客様の声
つばめの巣ホームページ